1. TOP
  2. 三線製作
  3. お客様注文
  4. 台風につき自宅作業です。
  1. TOP
  2. 三線製作
  3. 台風につき自宅作業です。

台風につき自宅作業です。

  

平仲知念大工型

台風で工房を閉めているため、自宅で作業です。

まずは先日原木を持ち込まれたお客様の棹の仕上げ

天の部分

天の部分

出来上がった天の部分です。

ここに

カラクイけずり

カラクイけずり

カラクイを削って

カラクイセット

カラクイセット

セットです。

次は歌口部分削って歌口を取り付けます。

そして糸をかけて

糸かけ

糸かけ

曲がりがないか等 野、野丸のチェック

確認中

確認中

最終的に形をととのえます。

やっぱり綺麗な黒檀です。(#^.^#)

 

オリジナル三線

自己流で三線の棹を削ってしまったお客様。

音がでればいいとの事でしたが

天の部分

天の部分

月の輪もない状態の天の部分に

天橋部分

天橋部分

完全オリジナルの天橋の形(^^;

糸蔵の大きさと棹の太さのバランスもかなり適当で、

これでは肝心の絃が野から落ちてしまいます。

ということは弾ける状態ではない。

折角素敵な黒檀なので整形する事にしました。

まずは野坂部分の整形

鳩胸部分も整形

他の部分も全部手直しです。(^^;
台風のさなかの自宅作業でした。

 

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。