1. TOP
  2. その他紹介
  3. クリア、鷹の爪型です。

クリア、鷹の爪型です。

   |

八重山『やいま三線工房』オリジナル爪です。

新たに三線用爪考案しました。

輝いています

輝いています

透明の爪です。

白という色は最も高貴で
神に近い色として扱われています。

そのため三線でも歌口やカラクイ、
ものによっては猿尾を象牙の白で作ったりと、
白を尊重したデザインとなっています。

そして三線の爪もそれにちなんで
象牙の白が重宝されています。

後ろから

後ろから

しかし、象牙は貴重で高価、手に入りにくいため
安価なプラスチックやセラミックが代用され、
主に流通しています。

でも、それらの素材は柔らかいため
三線の絃の響きを吸収してしまい
残念ながら三線本来の響きが鳴り渡らないのです。

前から

前から

やいま三線工房で新たに考案した爪がこちら

なんとか硬質で、石垣島らしい爪が出来ないかと
構想の末出来上がった爪が

今回の『クリア』です。

これは白を遥に超えた透明で、かつ硬質な素材。

横

八重山のどこまでも透き通る海、
サンゴの海をイメージしたこの爪は

横1

横1

音の響きも格別です。

この爪の形も
天然記念物のカンムリワシの爪をイメージした形

t6

是非この爪で沖縄三線を奏でてみて下さい。

こちら→通販サイトからご購入下さい。

今回販売の爪は高さ約8cmのLサイズとなっており
古典弾きにには最適な大きさです。(^^)

受注生産といたしますので

サイズや形等ご希望があれば

電話メールでお問合せ下さい。(^O^)

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。