1. TOP
  2. 三線製作
  3. 八重山黒木原木の紹介

八重山黒木原木の紹介

  

八重山黒檀です

八重山黒木の原木です。

黒木の真っ黒芯です

芯にヒビが入るのは堅い八重山黒木の特徴。
堅いからどうしても乾燥でヒビが入るのです。

それにしても、
多分こんな原木なんて見る機会ないんじゃないですかね。

芯が20cm近くあります

こんなに芯が太い八重山黒木は
伐採禁止となった今では
正直手に入らないです。

なだまだ生木

こんなにヒビが入って乾燥しているように見えますが
まだまだ生木です。
一度割って、この状態からさらに乾燥させます。

割ると黒いっ

黒木の芯とシラタの境目がじつは一番音が響きます。
なのであえて芯ど真ん中では残しません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シラタと芯の堅さが違うため、乾燥による収縮率が違うので
八重山黒木は十分乾燥させないと、のちに捻ったり反ったり
変形の原因になるのです。

まだまだ生木

この状態からさらに5年は乾燥させます。

まだまだ製作には取りかかれませんが、
気の長い方、予約受付ますよ(^^♪

 

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。